サイト内検索

  • 完結

妻が椎茸だったころ

作家/出演者
シリーズ
  • 妻が椎茸だったころ
オレゴンの老婦人が禁断の愛を語る「リズ・イェセンスカのゆるされざる新鮮な出会い」。彼に恋人が出来た、ほろ苦い思いを描いた「ラフレシアナ」。先に逝った妻がレシピ帳に残した言葉が、夫婦の記憶の扉を開く「妻が椎茸だったころ」。卒業旅行で訪れた温泉宿で出会った奇妙な男「蔵篠猿宿パラサイト」。一人暮らしで亡くなった伯母の家を訪ねてきた男が語る意外な話「ハクビシンを飼う」。五つの『偏愛』を収録した短篇集。
価格
1,134円
[参考価格] 紙書籍1,404円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
11pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/12 10:00
紙書籍販売日
2013/11/22
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.12MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家