サイト内検索

萩原朔太郎

作家/出演者
シリーズ
  • 萩原朔太郎
昭和2年、萩原朔太郎の知遇を得て以来、昭和17年の死まで、常にその周辺にあり、さらには歿後、三度におよぶ全集の編集に携わるなど、三好達治にとって、朔太郎は生涯にわたる師であった。格調高い名文によって、朔太郎との交遊を振り返り、その面影をしのびつつ、同時に、作品の形成過程を緻密に辿る。朔太郎の詩の核心が、批評の美によって浮き上がるまさにライフワークとしての、師へのオマージュ。
価格
1,242円
[参考価格] 紙書籍1,512円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/12 10:00
紙書籍販売日
2006/11/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.18MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品