サイト内検索

  • 完結

皇后考

作家/出演者
シリーズ
  • 皇后考
毎日出版文化賞を受賞した『大正天皇』と司馬遼太郎賞を受賞した『昭和天皇』の著者が、新たなる地平を切り開いたのは【皇后】という視点であった。日本の歴史のなかで、皇后の存在を初めて世に問う書物がここに誕生した。歴代皇后のなかでも大正天皇の妃で、後の貞明皇后が激動の大正、昭和の時代にどのような影響を与えたのかを明らかにした、今一番気になる本である。
価格
2,592円
[参考価格] 紙書籍3,240円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
25pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/24 09:50
紙書籍販売日
2015/02/04
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.26MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家