サイト内検索

  • 完結

ことばと身体 「言語の手前」の人類学

作家/出演者
シリーズ
  • ことばと身体 「言語の手前」の人類学
わたしが話す。あなたが自分の体にふれる。このとき、何が交されているのか?わたしたちが会話をしているとき、そこではことばだけが交わされているのではない。どんなに些細な、他愛のないおしゃべりであっても、自分の体にさわったり、身ぶりをしたり、ごく短い間があったり、ときには何かを演じたり、身体まるごとつかったコミュニケーションが繰りひろげられている。ブッシュマンの家族、日本の大学生、民俗芸能という多様な会話の現場を、徹底的にミクロに観察することで、コミュニケーションとは何か、社会とは何かという大いなる問いに挑む。現象学、社会システム理論、言語行為論などを参照しながら、徹底的に「身体」に根ざして考える‘唯身論’人類学の試み。(講談社選書メチエ)
価格
1,674円
[参考価格] 紙書籍1,836円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
16pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/08/28 09:50
紙書籍販売日
2010/09/09
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
25.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家