サイト内検索

  • 完結

黄昏のまぼろし 華族探偵と書生助手

作家/出演者
シリーズ
  • 黄昏のまぼろし 華族探偵と書生助手
時は昭和初期。京都で住み込み書生をしている高校一年生の庄野隼人は、主の命令により華族で流行作家かつ美男子で毒舌な小須賀光の助手をすることになるのだが!?
価格
594円
[参考価格] 紙書籍680円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/18 10:00
紙書籍販売日
2015/08/04
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.61MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家