サイト内検索

  • 完結

天野先生の「青色LEDの世界」 光る原理から最先端応用技術まで

作家/出演者
シリーズ
  • 天野先生の「青色LEDの世界」 光る原理から最先端応用技術まで
本当にすごいのはこれからだ! 青色LED技術の革新が分かる。1500回を超える実験の末に生まれた青色LEDの本体、窒化ガリウム結晶。今では電力ロスを10分の1に減らすパワー半導体や、水問題を解決する水質浄化装置など、たんなる「照明」にとどまらない多様な可能性に世界が注目しています。青色LEDはなぜ夢のある技術なのか、その原理と研究の最前線を開発者自らが分かりやすく紹介します。(ブルーバックス・2015年9月刊)
価格
928円
[参考価格] 紙書籍929円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/09/18 10:00
紙書籍販売日
2015/09/17
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
21.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家