サイト内検索

  • 完結

KEMARI 分冊版 2

貴光の言葉通り、朱雀門で見事な蹴鞠を披露してみせた泰申。その姿を見た業輔は、泰申に力を貸してほしいと願い出る。業輔の娘・斉子は半年の間、部屋に閉じこもり出てこないという。泰申の華麗な蹴鞠を見れば、心が晴れるのでは―という業輔の期待に対し、泰申は「私の完璧な鞠足を見れば、元気になられる」と請け負うことに。斉子の屋敷を訪れると、そこには大伴少納言・貴光がいて!? 同名の単行本所収の第2話を収録。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/10/07 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
35ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.09MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

この作家の他の作品