サイト内検索

  • 完結

〈出雲〉という思想 近代日本の抹殺された神々

作家/出演者
シリーズ
  • 〈出雲〉という思想 近代日本の抹殺された神々
明治国家における「国体」「近代天皇制」の確立は、〈伊勢〉=国家神道の勝利であった。その陰で闇に葬られたもう1つの神道・〈出雲〉。スサノヲやオホクニヌシを主宰神とするこの神学は、復古神道の流れに属しながら、なぜ抹殺されたのか。気鋭の学者が〈出雲〉という場所(トポス)をとおし、近代日本のもう1つの思想史を大胆に描く意欲作。(講談社学術文庫)
価格
972円
[参考価格] 紙書籍1,058円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/10/23 09:50
紙書籍販売日
2001/10/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.79MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家