サイト内検索

  • 完結

空の思想史 原始仏教から日本近代へ

作家/出演者
シリーズ
  • 空の思想史 原始仏教から日本近代へ
一切は空である。神も世界も私すらも実在しない。インド仏教がその核心として生んだ「空の思想」は絶対の否定の果てに、一切の聖なる甦りを目指す。やがてこの全否定の思考は、チベット・中国・日本への仏教東漸の中で、「世界を生みだす無」「真理としての空」という肯定色を強めていく。アジアで花開いたラディカリズムの深い変容を追う二千年史。
価格
1,080円
[参考価格] 紙書籍1,188円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/11/27 00:00
紙書籍販売日
2003/06/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.74MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家