サイト内検索

  • 完結

我が名は秀秋

作家/出演者
シリーズ
  • 我が名は秀秋
秀俊は13歳にして豊臣家を出て、備後国の小早川隆景の養子となる。秀吉の信頼厚く、毛利家内でも重きのある人物だ。対面して秀俊は隆景の眼鏡に適い、秀俊も隆景に好感を持つ。翌々年、時代が大きく動きはじめる。和平交渉で朝鮮と決裂し、再出兵が決まる。秀俊は日本の軍勢の総大将に任じられるが、出陣の準備のさなか、義父・隆景の訃報がもたらされる。初めて温めてきた親子の契りとの決別。秀俊は秀秋と名を改めて出陣する。
価格
1,512円
[参考価格] 紙書籍1,836円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
15pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/11/27 00:00
紙書籍販売日
2015/09/30
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.23MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家