ヘルプ

「安能務」の作品一覧

新着通知設定 :
作家
新着通知管理ページ
  • 安能務
    • (1)
    • 880円 50%pt還元
    始皇帝は‘暴君’ではなく‘名君’だった!? 『キングダム』で話題のえい政=始皇帝のすべてがわかる必読の書! 世界で初めて政治力学を意識し、中華帝国を創り上げた男。その人物像に深く迫りつつ、現代にも通じる政治・経営学を解きあかす。 自らを「始皇帝」と名乗るに至った男、えい政。乱世...
    • pt還元
    • (3)
    • 733円 50%pt還元
    【小説版登場!】ジョカとの戦いの後。人界も仙界も大いなる道標から解き放たれ、定まりきらない未来へ歩み出している。そんな中、最強の道士、申公豹は一人神界を訪れる。神界に居る、大戦で命を落とした魂魄たちに聞かなくてはならないことがあるというのだが……。 『封神演義』スピンオフ小説が登...
    • pt還元
  • 安能務
    • (1)
    • 733円 最大50%pt還元
    嗚呼、五丈原に孔明逝く!時に建興12(234)年8月23日であった。天愁地惨(てんしゅうちさん)、月色無光の夜である。享年54歳。その後まもなく蜀が滅び呉も降伏。魏のもとに三国が統一される。それもつかの間、司馬炎が帝位につき、晋王朝にとってかわられる。道教の視点から描き直した痛快...
    • pt還元あり
  • 安能務
    • (22)
    • 880円~ 最大50%pt還元
    中国易姓革命の火の手はいよいよ熾烈に燃えさかる。仙界人界入り乱れての大混戦に飛び交うおびただしい宝貝(パオペエ)(秘密兵器)。数知れぬ武将の魂魄が次々と封神台へ飛ぶ。紂(ちゅう)王打倒の西岐軍はついに四伯侯会盟の地孟津に達した。そのまま一気に都朝歌(ちょうか)に迫り、やんぬるかな...
    • pt還元あり
  • 安能務
    • 880円 最大50%pt還元
    中国的離合集散とは? 権力を維持しおのれの勢力を扶植するために、人々はいかなる動きをするのか? 軍人の、廷臣の、また皇帝の、それぞれの立場にかいま見える、損得勘定。宋・明朝に典型を据えて、中華人民共和国に到るまでの中華帝国の実相を、その歴史の流れを、大胆に解剖する中国史早わかり。...
    • pt還元あり
  • 安能務
    • 825円 50%pt還元
    中華思想とは何か? 始皇帝やいにしえの聖賢から毛沢東に至るまで、中国のなかに連綿と脈打ってきた思想──。じつは中華思想という言葉はあっても、その実態が精査されたことはかつてない。いや、できなかった。それはなぜか? 中国3000年の歴史を通じての謎であるこの命題に、いま筆者は渾身の...
    • pt還元
  • 安能務
    • (1)
    • 880円 最大50%pt還元
    治乱興亡の500余年も、考えてみれば、中央集権国家を産むための厳しい模索期間だった。紀元前256年、有名無実の東周王朝が完全に亡び、その25年後に秦王政が天下を統一する。彼こそ、世界最古の帝国を築いた始皇帝である。そして諸子百家の思想は、以後東洋を支配する。秦始皇帝によりついに動...
    • pt還元あり
  • 安能務
    • (2)
    • 880円 最大50%pt還元
    唐の高祖・李淵(りえん)は、やっとの思いで天下を統一したが、それも束の間、今度は息子たちが帝位をめぐり争いだす。そして、次男の李世民(りせいみん)が太宗に即位し、以後、華やかな大唐帝国へと歩みだす。その後、女帝・武則天の活躍、玄宗と楊貴妃の熱愛、安禄山の反乱など、心を熱くする大ド...
    • pt還元あり

1~8件/全8件

  • 1
トップへ