ヘルプ

「槇えびし」の作品一覧

新着通知設定 :
作家
新着通知管理ページ
    • (62)
    • 660円
    冲方丁の本屋大賞受賞作を完全漫画化!!!日本独自の暦作りに邁進した男の七転八起の人生譚!!――幕府の碁打ち、二代目安井算哲(やすい・さんてつ)こと渋川春海(しぶかわ・はるみ)は、碁の名門四家の一員でありながら真剣勝負の許されないお城碁の現状に飽きており、趣味の算術や天文観測に没頭...
    • 完結
  • 槇えびし
    • (24)
    • 660円
    僕がふつうだと思っていた気持ちはふつうではなかったから。俺はふつうじゃないからふつうに暮らしてはいけないと思ったから。 ある嵐の日、恋人の裏切りで借金を背負った諒一があてもなくさまよっていると、一軒の茶屋に辿り着いた。独特の雰囲気を持つその茶屋で店主の若い男・蓮にお茶を差し出され...
    • 完結
  • 槇えびし
    • (2)
    • 799円
    16世紀、数万人が迫害を受けて死んだ’魔女狩り’。その狂気の時代に魔女と断罪された人々に寄り添い、医療の力で救おうとしたひとりの医師がいた──。精神医学の先駆者でもある実在した医師、ヨーハン・ヴァイヤーを描いた歴史ドラマがついに書籍化!
  • 槇えびし
    • (3)
    • 770円
    生と死が隣り合わせの街「天国」。 記憶のない少年・礼夏は、 全身傷だらけの殺し屋・世都とこの街で暮らしている。 彼はいつも礼夏に赤い服を着せ、 とても優しく、ふとした瞬間泣きそうに笑う。 それはいつも礼夏を不安にさせた。 けれどある日、世都の過去を知る男・ロマネが現れてからいつも...
    • (3)
    • 935円
    溜息がでるような美貌と高飛車な性格が裏腹な通哉は、最悪の出会い方をした正純と体だけの関係を続けている。アクシデントのように始まった正純とのSEXは、通哉が初めて味わう狂うような快感を与えてくれるのだ。大手取引先を巡るライバルとして実力を認めながらも、横暴な色男ぶりに腹が立ち素直に...
    • (1)
    • 1527円
    日本で初めて「保育園」と名づけた施設をつくり、明治〜昭和時代にかけて、五千人の身よりのないこどもたちを救った佐竹音次郎。その一生は、ときに立ちどまり、ときに回り道もしながら夢に向かって挑戦しつづけた人生でした――。
    • (1)
    • 880円
    幼少期に「誰よりも速く駆ける」能力を与えられた飛脚の熊八。江戸を戦火から救うべく天の声に導かれ、坂本龍馬らと出会い、激動の幕末日本を駆け抜けていく。最速の男と偉人たちが交錯する疾走型エンタメ!
  • 槇えびし 他
    • 660円
    史上初、本格当世戦国漫画雑誌。いよいよwebでも…いざ、参る。
    • 935円
    クールで完璧主義な四つ年上の美貌の上司・貴章を見続けていた俊宏。酔った勢いで告白すると、意外にもあっさりOKの返事が! しかしその後、貴章との関係はいっこうに進展しないまま三ヶ月が過ぎようとしていた。本当につきあっているのかさえ疑わしくて不安ばかりが募るなか、頼りがいのありそうな...
    • 0円
    SF、歴史小説等ジャンルを横断し書き続けて20年。作家・冲方丁の作品群を1冊にまとめた試し読み合本が登場! 出版社の垣根を跳び越え、さらに冲方原作のコミック作品も集結! 18作品、計1000ページ超(紙本換算)収録! これぞ冲方丁をまるごと楽しむための最強ガイドブック! 【収録...
    • 無料
    • 0円
    「Nemuki+」初の無料お試し電子版。人気連載作品の第1話+7月号から始まった新連載を収録。「ホーンテッド・キャンパス」原作・櫛木理宇/漫画・箸井地図、「僕僕先生」原作・仁木英之/漫画・大西実生子、「殺人初心者」原作・秦建日子/漫画・瓦屋根、「朱黒の仁」槇えびし、「闇の守り人」...
    • 無料
  • 槇えびし
    • 528円~
    大坂の陣から今年で400年、戦国武将・真田幸村が今ふたたび蘇る! 戦国乱世に名を残し、400年経った現在でもわれわれを魅了してやまない武将・真田幸村。その華々しく散った死に様を実力派がスタイリッシュに描破した戦国活劇。
    • 0円
    アラマタ博士は、日夜、古今東西の偉人について研究しています。偉人ののヘンな部分を発見したり、世間がまったく興味をしめさない人物の人生を調べたりしているのです。そんなアラマタ博士が「アラマタ新聞」を発行。11人の偉人たちの知られざる姿を大発表します! (徳川家康/豊臣秀吉/武田信玄...
    • 無料
    • 660円
    1835年、高知の下級武士の家に生まれた坂本龍馬は、青年なって江戸に出ます。そのころの日本は、開国派、攘夷派が争っていました。日本の将来を考える勝海舟の弟子となり、軍事や政治を学びます。やがて 反目し合っていた薩摩藩と長州藩を仲直りさせて、1866年に薩長同盟が成立、翌年、幕府が...

1~14件/全14件

  • 1
トップへ