サイト内検索

  • NEW

アヴァロンの迷宮 可憐な美姫たちが僕の媚薬精液をおねだりする話 (2)

『まものはどこにありますか──』
海洋王国アルディネからサグラードに届いた一通の手紙。
一篇の詩のような便りに導かれ、フェルナンドが出会ったのは清楚で奥手な第四王女セレネ。
魔物核に翻弄され、彼を求めては拒絶する‘人魚姫’の媚態に、Sっ気を秘めた第一王子の目の色が変わって……?
「悪いお姫様には、お仕置きしないとね」
甘やかに重ねられる調教。緊縛、巨乳をくびり出されての痒み責め、焦らすような愛撫──。
「触ってほしいの、おっぱい苛めてください。アソコ、苛めてっ」
やがてセレネは腰をくねらせて精を哀願するまでに。甘く痺れる精液が、またひとり異国の美姫を虜にしていく。

「小説家になろう」の男性向けサイト「ノクターンノベルズ」で700万PV突破の姫巫女調教ファンタジー、スピンオフストーリー第2巻が登場!

●巻末特典:
本シリーズの前日譚『アヴァロンの迷宮 純粋無垢な姫巫女を俺の触手○○○の奴隷にする』1〜2巻のライト版を同梱(書き下ろし番外編を除く本編をまるごと収録)

「いやらしい顔になってきたな?」昼はダンジョン攻略、夜は無垢な姫巫女を奴隷にする快楽調教──。
「小説家になろう」の男性向けサイト「ノクターンノベルズ」で700万PV突破の姫巫女調教ファンタジーにイラストと大幅加筆修正を加えた電子書籍版!
価格
915円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/10/11 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
21.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家