ヘルプ
  • 紙書籍同時

ぼくたちの離婚

作家/出演者
シリーズ
  • ぼくたちの離婚
いま、日本は3組に1組が離婚する時代。離婚経験のある‘男性’にのみ、その経緯や顛末を聞く、今までになかったルポルタージュ。‘人間の全部’が露になる、すべての離婚者に贈る「ぼくたちの物語」。


【目次】
まえがきに代えて/離婚は「人間の全部」

第1章 ‘家族’を背負えないぼくたち
Case #01 三浦隆司 夫になれない
Case #02 竹田康彦 人は壊れる
Case #03 橋本亮太 家族が得意じゃない
Case #04 田中元基 「かわいそう」だから結婚した
Case #05 吉村健一 父の条件
Case #06 花田啓司 ビルの気持ちがよくわかる

第2章 妻が浮気に走った理由
Case #07 木島慶 殿方たちのお気に召すまま
Case #08 森岡賢太郎 完璧なあなた、勝ち組のわたし

第3章 こわれた伴侶
Case #09 河村仁×Case #10 渋井悟 頑張ってもしょうがない
Case #11 北条耕平 おかしいのはどっちだ?

第4章 業と因果と応報と
Case #12 滝田浩次 欲しいものだけ欲しい
Case #13 片山孝介 離婚してよかった

あとがき
価格
946円
[参考価格] 紙書籍860円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/11/09 00:00
紙書籍販売日
2019/11/04
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.91MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家