お知らせヘルプ
  • 50%OFF
  • pt還元

母親に捨てられて残された子どもの話

作家/出演者
シリーズ
  • 母親に捨てられて残された子どもの話
アルバイトで塾の講師として働く大学生のゆきは、ある光景をきっかけに幼かったころを思い出す。
母親はおらず父親と祖母に育てられたが、家庭のぬくもりなどない家の中で、いつもひとり孤独だった。
そして、中学3年生になったゆきは、初潮を迎えたことで徐々に母親に想いを馳せるようになる。
しかし、ある日、祖母の勘違いから母に関する衝撃の事実を知らされて……。
母親というよすがを失い、家庭の中で宙ぶらりんのまま愛情を知らずに育った子どもの、葛藤と成長を描いたコミックエッセイ。

【目次】
プロローグ/1話 三者面談/2話 救いの言葉/3話 初潮/4話 真実/5話 捨て子/6話 死と現実/7話 生きる意思/8話 決別/9話 祖母の手/10話 箱の外/11話 父の回想(前後編)/12話 祖母の告白/エピローグ
SALE 9月1日(木) 23:59まで
通常価格 1,100円
50%OFF価格
550円
[参考価格] 紙書籍1,100円
読める期間
無期限
共通ポイント
250pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/04/13 00:00
紙書籍販売日
2020/03/11
ページ数
135ページ
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
43.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家