サイト内検索

かわいいきのこ

作家/出演者
シリーズ
  • かわいいきのこ
ある夏の終わり、長野の山荘で偶然見かけた赤くてきれいなタマゴタケ。
その可愛いフォルムと鮮やかな色に魅せられた著者は
印象的な出会いを経て、どんどんきのこの世界へと引き込まれていきます。
その活動は阿寒湖や白神山地など、きのこの有名な生育場所を巡ったり
きのこ勉強会や、キッタリアを食べるイベントに参加したりと活動的。

赤くて魅惑的ながら猛毒のベニテングタケ
ビビッドな青い色が美しいソライロタケ
白いレース状のマントをたなびかせるキヌガサタケ
ひと晩でインクのように黒く溶けてなくなるササクレヒトヨタケ
などなど、
知れば知るほど不思議な生態や
旨味たっぷりのおいしい味わいにもせまる
きのこの魅力たっぷりの、オールカラー・コミックエッセイです。


◆もくじ
プロローグ きのことの出会い
その1 阿寒湖で新井文彦さんに会う
その2 白神山地で雨に打たれてきのこ探し
その3 きのこの勉強会できのこの神秘を感じる
その4 きのこを探してあっちへこっちへ
その5 きのこ同好会のみなさんと富士山観察会へ
その6 食べるきのこ&きのこ鍋
その7 アミガサタケ狂想曲
その8 魅惑のベニテングタケ
その9 キッタリアを食べる濃厚な夜
その10 ついつい増えちゃうグッズたち
その11 はかないきのこの女王様
その12 光るきのこを求めて和歌山へ
エピローグ そしてきのこ道はつづく
価格
1,069円
[参考価格] 紙書籍1,188円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/05/10 00:00
紙書籍販売日
2018/04/13
ページ数
156ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
41.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家