サイト内検索

最高の小説家(分冊版) 【第5話】

担当した作品は軒並みヒットさせる敏腕編集者の倉田。ずっと憧れていたベストセラー作家・円城寺尚の担当が定年を迎えるため、新担当になるべくパーティー会場でアプローチしようとしたところ、俳優顔負けのルックスを持つ美男子に遭遇、その相手こそが円城寺その人だった。ところが意気込む倉田に対して円城寺は「小説はもう書かない」と言い出した…! 原因は円城寺の特殊な性癖にあって…!?
価格
220円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/03/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
35ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.59MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   8話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。