サイト内検索

女神たちの二重奏─第II楽章─ 第8話【単話版】

東城家に入り込んだ真理絵を茜だと勘違いしてセックスしてしまった源次郎は、茜(真理絵)のベッドでの慣れた振る舞いにショックを受け、ふさぎ込んでしまう。
源次郎に元気がないと聞いた茜は東城家に向かったが、源次郎は会おうとせず、ドア越しにこう告げた。
「僕たち、しばらく会わないほうがいいと思うんです」
「婚約も…しばらく考えさせてください」
源次郎の言葉に落ち込む茜。その理由はまったく思い浮かばない……。
そんな時、東城家の家政婦・千代との電話でおかしなことがあった。2日前に自分が屋敷に来たと言われたのだ。それ以来、源次郎がふさぎ込んでいるという。この1週間、屋敷には行っていないのに……。
「いったいどういうこと!?」
茜はさっそく東城家に向かったが…!?(単話版 第8話)
価格
110円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/05/25 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
23ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.64MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家