サイト内検索

  • 完結

ツマヌダ格闘街 14

素人だったミツルはロシア人メイドのドラエの特訓によりプロ格闘家になる。ミツルはドラエの師・橘明道が死んだと思われていた自分の曾祖父でその技を伝承させるために来日した事を知り更なる精進を誓う。そして遂に王子杯決勝戦、鷹羽との戦いが始まる!

(C)上山道郎/少年画報社
価格
540円
[参考価格] 紙書籍596円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/03/03 00:00
紙書籍販売日
2013/08/11
ページ数
192ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
45.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品