サイト内検索

  • 完結

猿の手 【単話売】 7話

やっぱり人間が一番怖い!!鬼才・永矢洋子がおくるサイコパスホラー!!

「猿の手 猿の手 私の願いを叶えておくれ――…」
―――【猿の手】見てくれは干からびた猿の前足のミイラだが、それを手に入れた者は、どんな願い事でも三つ叶うという。ただし、相応の代償を引き換えにして―――。

「CASE.7 健一」
諸岡に憧れ、子分入りを志願した健一。
諸岡はそんな彼に猿の手を授け「誰でもいいから猿の手を渡し、願いが叶うか見届けてやれ。人間の欲深い汚い面が見えるだろう」と言う。
そこで健一は、夫の浮気に愛想を尽かし自殺を図る女性に猿の手を渡すのだが…。

鬼才・永矢洋子が人間の欲深さ、つかの間の幸福、そしてどん底を描く!!

『猿の手 VII』 収録
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/03/31 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
51ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
19.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家