サイト内検索

忘れんぼさんへのマナー

作家/出演者
シリーズ
  • 忘れんぼさんへのマナー
最近、パパがよく物を忘れる。妻の受け応えにずれがある…。
家族に始まった認知症のサイン。
あなたはそのとき、どうしますか?

たいせつな人が認知症になった時に、介護する側のあなたが状況に対処し、支えてゆくためのこころにひびく珠玉のアドバイス集。

認知症の家族を介護するさいの基本的な心構えと、「すべきこと」「してはいけないこと」の大枠を短いフレーズのつみかさねで教えてくれます。
「良識」と「ユーモア」と「愛」をキーワードに、詩のようにつづられた、患者とともに明るく生きる

ヒントがいっぱいにつまった一冊です!
●頭でっかちな知識も、「こうでなくちゃダメ」「私がなんとかしなくちゃ」って思いも、手放そう。
●ユーモアのセンスがあれば、きっと救われる
●「恥だ」という気持ちは伝染する。あなたが病気をはずかしく思っていたら、本人もそう感じるようになる。
●そして、覚えておいてほしい。その人は、突然おバカさんになったわけじゃない。忘れんぼになっただけ。
●だから、一緒にいられるうちに、「大好き」って毎日いってあげよう。むこうは、忘れちゃってるかもしれないからね。
(本文より)
価格
1,080円
[参考価格] 紙書籍1,404円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
10pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/27 00:00
紙書籍販売日
2016/12/23
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.67MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家