お知らせヘルプ

日本経済は誰のものなのか?――戦後日本が抱え続ける病理

作家/出演者
シリーズ
  • 日本経済は誰のものなのか?――戦後日本が抱え続ける病理
コロナ禍はチャンスに換えられるのは確かだが、
このままだと日本経済はまた敗北する!?

世界中がコロナ禍で不況に喘いでいる。これを奇貨として経済のV字回復に繋げることは可能だ。しかしその方策を誤ると、どん底に陥ることになる……。
日本経済の分岐点の現場に何度も立ち会った記者と、敗戦以来の日本の宿痾を知悉した論客が、これまでなぜ日本経済は敗北を重ねてきたのかを検証し、’復活’への道を提示する。日本経済敗北のウラには様々な人や組織が暗躍していたが、コロナ禍はその悪影響を払拭するチャンスになり得るか?日本国民の意思が問われる。
価格
1,870円
[参考価格] 紙書籍1,870円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
18pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/12/24 00:00
紙書籍販売日
2020/12/18
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.82MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家