サイト内検索

あおなり道場始末

作家/出演者
シリーズ
  • あおなり道場始末
神妙活殺流の遣い手として知られた先代の死から早一年、青鳴道場は存亡の危機にあった。跡を継いだ長男の権平は若く、その風采の上がらなさや昼行燈な性格から、ついには門人が一人もいなくなってしまったのである。だがある日、権平がようやく重い腰を上げる。「父の仇を捜すために道場破りをいたす」。酔って亡くなったとされる先代の死には不審な点があり、直前には五つの流派の道場主たちと酒席を共にしていた。権平は道場再興と父の汚名を雪ぐため、道場破りを始める。
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/17 00:00
紙書籍販売日
2016/11/12
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.42MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家