サイト内検索

田中角栄 攻めのダンディズム

作家/出演者
シリーズ
  • 田中角栄 攻めのダンディズム
今の日本には田中角栄がたりない──。
本物の情を武器に修羅場を勝ち抜いた男としての処し方とは。
激動の時代を治めた大宰相の素顔に迫る評伝

平成30(2018)年は角栄の生誕から百年、没後二十五年を迎える。それでもなお「角栄待望論」は根強い。理由はさまざまあるなかで、詭弁を弄ろうして責任逃れを図る昨今の政治家を見るにつけ、角栄の毅然とした‘攻めのダンディズム’に、男のあるべき姿を求めているのではないだろうか。(本書「はじめに」より)

第1章 ダンディズムとは─‘自分流’を貫くことである
第2章 ダンディズムとは─‘本物の情’を持つことである
第3章 ダンディズムとは─‘かっこよく’生きることである
第4章ダンディズムとは─‘かっこよく’生きることである
価格
1,296円
[参考価格] 紙書籍1,620円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/04/20 00:00
紙書籍販売日
2018/02/21
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.34MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家