お知らせヘルプ
  • 完結

男樹 第2巻

村田京介は新藤久美子を生涯に一人の女と決め、一途な思いを募らせる。そんな折、京介の父・村田正三は身内の裏切りで殺害される。そして母・志津子の生い立ちが明らかになる中、京介は喧嘩がもとで少年院に送られる事になる。「男にとっちゃ何もかも、こやしじゃ」 男樹の根を張る場所は見つかるのか?硬派巨編・第2弾!
価格
550円
[参考価格] 紙書籍555円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2011/05/05 09:50
紙書籍販売日
1980/07/31
ページ数
235ページ
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
60.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品

  6巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。