サイト内検索

  • 完結

サラリーマン金太郎【分冊版】 145

丸山新社長は業界大手・加柴の息がかかっており、内に爆弾を抱え込むことに…。金太郎は元中央の小野田から中央建設時代のホテルの手抜き工事について相談を受ける。多額の賠償を伴う補強工事を行うか否か決断を迫られていた。※本作品は『サラリーマン金太郎』26巻の内容を4話に分冊したものになります。
価格
110円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/09/13 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
58ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
24.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家