サイト内検索

  • 完結

天女湯おれん

作家/出演者
シリーズ
  • 天女湯おれん
粋で婀娜(あだ)な、天女湯の女あるじ・おれん。お江戸八丁堀の真ん中にあるこの湯屋の番台でにっこり微笑めば天女もかくやとばかりに大繁盛!?天女湯の男湯には隠し階段が…女湯には隠し戸がありどちらも隠し部屋につながっている。おれんは番台で男女の仲を取り持っていろんな事情で体を売らねばならない女たちに隠し部屋を貸していた!?ある日近くで辻斬りがあり、仏の顔を確認すると、それは天女湯の常連客の松吉だった!!
価格
330円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2020/01/13 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
133ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家