サイト内検索

蔵の宿 47巻

蔵の宿に宿泊していた一人旅の男性の名前が、偽名であることが判明した。その真相とは…。信江は茜に内緒で修平と梅酒を三年間、蔵で寝かせていた。女性のために造られたその酒は、日本酒仕込みの梅酒であった。そしてその味は…!
価格
660円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
6pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2020/05/14 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
168ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
61.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家