サイト内検索

神は誰も愛さない

作家/出演者
シリーズ
  • 神は誰も愛さない
父親が殺された事件の真相を知るため、清廉な美貌の一之瀬雫はヤクザのスパイとして警察に潜入していた。管理官の加瀬倫匡から信頼を得、情報を引き出すために身体の関係を持った雫。しかし、逞しい体躯に組み敷かれ、情熱を注がれるうち、自分を大切にしてくれる倫匡に心が揺れ始める。そんなある日、雫はマフィアの英銘に誘拐されてしまう。倫匡以外の男に蹂躙された悲しみに打ちひしがれ、彼への愛を自覚するが、裏切っている現実に心を痛め…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。
価格
899円
[参考価格] 紙書籍923円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/01 17:00
紙書籍販売日
2008/03/31
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.79MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家