サイト内検索

さびしがりやと猫の距離

作家/出演者
シリーズ
  • さびしがりやと猫の距離
「先生、どうしても俺じゃだめなの――」高校教師である文屋はある年の卒業式、教え子だった吉野に告白されたことがある。一時の気の迷いだと断っても、吉野は「大人になっても同じ気持ちだったら付き合って」とさらに食い下がる。「考えてやる」と伝えながらも、文屋はそれをほろ苦い想い出にしようとしていた。しかし数年後、教育実習生として再び文屋の前に現われた吉野は、変わらず自分に熱い視線を送ってきて――?
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
56ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
21.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家