サイト内検索

  • 完結

シグルイ 1

江戸時代初頭、天下の法に反して駿河城内で挙行された真剣御前試合で対峙したのは、片腕の若武者と盲目の天才剣士だった!!残酷無惨時代劇!!

南條範夫/山口貴由(チャンピオンRED・秋田書店)
価格
565円
[参考価格] 紙書籍596円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/10/08 09:50
紙書籍販売日
2004/01/31
ページ数
200ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
77.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

スタッフからのコメント

江戸時代、駿河城では徳川忠長により本来木刀で行うはずの御前試合で、真剣が使われることになった。その最初の試合に立つ男・藤木 源之助(ふじき げんのすけ)は片腕を失くした剣士だった。そして藤木の対戦相手は、伊良子 清玄(いらこ せいげん)。彼は盲目の剣士であった。隻腕の剣士と、盲目の剣士。隻腕の剣士に骨は絶てない、盲目の剣士に皮は切れない。これでは試合にならないと周りがどよめく中、二人の試合が始まる―…!!そしてこの二人には、浅からぬ因縁があった―…!!それは過去、藤木が師範代を務めていた道場に伊良子が「道場破り」として乗り込んできた時から、始まっていた…。
小説「駿河城御前試合」の第一話「無名逆流れ」を山口貴由がコミカライズ!!
血が流れ臓物が飛び散る…狂気に満ちた剣士たちの生き様!!写実的な絵柄、グロテスクながらも凄絶な物語に惹かれてしまう…!!衝撃作の第1巻!!

…全文表示