サイト内検索

  • 完結

シグルイ 12

運命の地に入りし隻腕の剣士と乙女を待ち受ける二輪の修羅花。虎と出会う前の清玄に憑かれし人鬼と、虎に仕置かれし後の清玄を導く菩薩。そして禁断の再会が乙女の花心を振るわせ…!?

南條範夫/山口貴由(チャンピオンRED・秋田書店)
価格
576円
[参考価格] 紙書籍607円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/10/08 09:50
紙書籍販売日
2009/03/31
ページ数
196ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
68.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

スタッフからのコメント

江戸時代、駿河城で行われた真剣を使用しての御前試合。その場に立ったのは隻腕の剣士・藤木 源之助(ふじき げんのすけ)と、盲目の剣士・伊良子 清玄(いらこ せいげん)だった。そしてこの二人の剣士には、過去にとある因縁があった…!!
いくと二人、穏やかに暮らす伊良子。もう藤木と会うこともないだろうと思っていたなか、伊良子の前にとある人物が現れる…。
同時に三重と二人、つつましく暮らす藤木は、伊良子との再戦に向けて着々と動き出していた。
伊良子の過去、そして藤木と三重の幼少期。まだ虎眼流は潰えてはいなかった―…!!
そんな試合の準備を進める藤木と三重の前に、いくが現れる…!!その手に握られているものとは!!
小説「駿河城御前試合」の第一話「無名逆流れ」を山口貴由がコミカライズ!!
血が流れ臓物が飛び散る…狂気に満ちた剣士たちの生き様!!写実的な絵柄、グロテスクながらも凄絶な物語に惹かれてしまう…!!衝撃作の第12巻!!

…全文表示