サイト内検索

  • 完結

その廊下に、何かいる (13)

黒月邸の闇を払い、『亡者』の謎にせまる理人たちをさらなる恐怖が襲う。【雁間総合病院】――地下通路の先には、不気味な『糸』が張り巡らされた巨大迷宮が広がっていた。惨たらしく転がる死体の山…そこは、糸に触れたものを餌食にする『亡者』の巣と化していた。新たなる同行者・貴水巡査とともに、『道祖神』というゴールへ向けて、いつ果てるとも知れない絶望の回廊を突き進む。数々の謎は明らかになるのか…?
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/12/27 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
33ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
12.20MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家