サイト内検索

  • pt還元

即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。 2

修学旅行中の高校生が1クラス全員、突然異世界に召喚されてしまう。彼らを召喚した《賢者》は、彼らに《ギフト》という能力を与えて冒険を強制し、新たな賢者を生み出そうとしていたが、高遠夜霧と壇ノ浦知千佳は、ギフトを受け取れない《無能力者》として捨て置かれた--
だが、実は夜霧は、元々《即死能力》を持っていて、元の世界では、日本はおろか世界中から監視されていたのだった。
力が正義のファンタジー世界では、力に溺れ、驕ったクラスメイトや、賢者の眷属、はては賢者そのものまでが、夜霧と知千佳を無能力者と侮り、理不尽な要求を突き付け、あるいは命を奪おうとする。そして夜霧は、そのことごとくを、即死能力で葬っていく。
「元の世界に帰る。最悪は俺たち二人だけでもね」
知千佳にはそう言ったが、夜霧は 『最悪と言うなら、彼女だけでも帰せれば』と思っていた……。
SALE 5月7日(月) 11:59まで
50%ポイント還元中!
読める期間で選ぶ
1,296円
432円
[参考価格] 紙書籍1,296円
電子書籍/PCゲームポイント
600pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
12pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/02/17 00:00
紙書籍販売日
2017/02/16
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.67MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。