サイト内検索

私本太平記 (3)

朝廷対鎌倉幕府の戦いは、後醍醐天皇が幕府に捕らわれたことにより決着したかに見えた。ところが、戦死したと思われていた宮方の将・楠木正成が再起。さらに捕縛後に隠岐へ流されていた後醍醐天皇が脱島し、全国の宮方勢力は一気に盛り上がる。こうした事態を受け、幕府は足利高氏に、宮方討伐の指令を出すのだが…!? 南北朝動乱を熱く描く、大河浪漫第三弾!!
読める期間で選ぶ
432円
216円
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/03/02 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
250ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
114.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。