サイト内検索

  • 完結

【フルカラー】館熟女 第四話

【フルカラー63ページ】円は玲子の中に挿入している亮の姿を直視することが出来ず、部屋から逃げ出す。次の日、もやもやする頭を抱えながらも日々の仕事をこなそうとする亮。しかし、円とまともに顔を合わせられない。夜、いつものように晶江の部屋に呼びつけられる亮。そこでは服を剥がされ、椅子に括り付けられている円の姿があった。亮は晶江に促されるまま円を刺し貫く。玲子が何故か円に酷く当たる姿を見るようになる。玲子と円は学生時代に同級生で、その頃のコンプレックスが酷く当たる理由と判明する。晶江はそんな玲子を咎めて罰を与えるのだった。玲子にSM的な行為やア○ルセックス等の痛みを伴う行為が、日夜問わず続けられるのだった。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/06/29 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
63ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
59.40MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。