ヘルプ
  • pt還元

夜に溶けたい 母子の愛と彼女のカラダ 1

作家/出演者
シリーズ
  • 夜に溶けたい 母子の愛と彼女のカラダ(単話)
「私、あなたのファンよ。だからどこが痛いかもわかっているのよ」小説家の小沢の前に現れたのは、帰国子女で大学生の詩人・榎香名子。セレモニーで香名子と一緒になった小沢は、彼女をベッドへと誘う。今夜が初対面のはずの彼女は、なぜか小沢のことをよく知っていた。来月が小沢の誕生日であることも、母親が8歳の時に出て行ったことも。「ファンだから」と彼女はいうが、母親の名前も知られていて――?
SALE 5月19日(水) 14:59まで
50%ポイント還元中!
読める期間で選ぶ
275円
110円
電子書籍/PCゲームポイント
125pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2021/01/08 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
42ページ
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
17.10MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家