ヘルプ
  • pt還元
  • 紙書籍同時

戦場で書く 火野葦平のふたつの戦場

作家/出演者
シリーズ
  • 戦場で書く 火野葦平のふたつの戦場
国民的作家から、戦犯へ。激しい非難の中で、なぜ彼は書き続けたのか。中国戦線の戦場で芥川賞を受賞し、戦闘ばかりではない戦場での兵士の日常を描いた『麦と兵隊』で国民的作家となった火野葦平。敗戦後、彼を待っていたのは、「戦後日本社会」という二つ目の戦場だった。戦争に狂奔した人々が、敗戦を境に一変し、平和を祈りアメリカを礼賛し、自分を非難する。そんな中で、火野は書き続けることを選び、そして――。表現者と戦争・国家・社会を見つめなおす渾身のノンフィクション。目次プロローグ ふたつの戦場第一章 戦争作家、誕生第二章 日中メディア戦争第三章 ペン部隊、戦場をめぐる第四章「大東亜」のなかで第五章 行き着いた疑問第六章 第二の戦場エピローグ ふたつの言葉
SALE 5月19日(水) 14:59まで
50%ポイント還元中!
価格
968円
[参考価格] 紙書籍1,078円
読める期間
無期限
電子書籍/PCゲームポイント
440pt獲得
クレジットカード決済ならさらに
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/06/06 00:00
紙書籍販売日
2020/06/04
ページ数
----
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.96MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家