お知らせヘルプ

巨悪は眠らせない 検事総長の回想

作家/出演者
シリーズ
  • 巨悪は眠らせない 検事総長の回想
「巨悪を眠らせるな、被害者と共に泣け、国民に嘘をつくな」の名言で‘ミスター検察’と呼ばれた検事がいた。第32代検事総長・伊藤栄樹である。伊藤は造船疑獄事件、売春汚職事件、ダグラス・グラマン事件、そしてロッキード事件など戦後日本を代表する重大事件を担当した。文字通り‘巨悪との戦い’に人生をかけた著者が、知られざる捜査秘話を明らかにした回想録を緊急復刻する。
価格
594円
[参考価格] 紙書籍748円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/07/22 00:00
紙書籍販売日
2020/07/17
ページ数
----
掲載誌・レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
2.75MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家