サイト内検索

薄暮に紅をさす

作家/出演者
シリーズ
  • 薄暮に紅をさす
血糖値の高い夫の検査結果を聞きに、病院へ向かった45歳の敬子。自然とウキウキしてしまうのは、主治医である医師・高梨に会えるからであった。36歳の彼はアメリカ帰りの独身で、他の医者には無いスマートさと妙な色気を持っていた。検査の結果は異常なく、敬子は世話になったお礼に高梨を食事へ誘う。酔いにまかせてセックスの話題で盛り上がる二人。数十分後……敬子は、ホテルのベッドで彼の愛撫を受け、あられもない叫び声を上げていたのだが……。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/03/15 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.84MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家