サイト内検索

  • 紙書籍同時

僕らの蟹工船 小林多喜二『蟹工船』より

作家/出演者
シリーズ
  • 僕らの蟹工船 小林多喜二『蟹工船』より
昭和初期、帝国海軍の保護のもと、’国策’として極寒のオホーツク海へ出漁した蟹工船「薄幸丸」。
’糞壺’と呼ばれる劣悪な環境で搾取される労働者たちは、イケメン鬼監督の非人道的な制裁に、
きゅんきゅんと胸をときめかせていた……。

『蟹工船』×ギャグ×BL!?
労働者の叫びと団結を書いたプロレタリア文学の代表作がなんとなくわかるようになる、キケンでユカイな爆笑コミック!

◎描き下ろしのおまけ漫画もたっぷり収録!
価格
777円
[参考価格] 紙書籍778円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/03/12 00:00
紙書籍販売日
2018/03/09
ページ数
177ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
69.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家