サイト内検索

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発

作家/出演者
シリーズ
  • 死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発
2011年3月、日本は「死の淵」に立った。福島県浜通りを襲った大津波は、福島第一原発の原子炉を暴走させた。日本が「三分割」されるという中で、使命感と郷土愛に貫かれて壮絶な闘いを展開した男たちがいた。
価格
907円
[参考価格] 紙書籍907円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
9pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2019/01/31 00:00
紙書籍販売日
2016/10/21
ページ数
----
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.64MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家