お知らせヘルプ
  • 完結

Dr.コトー診療所 愛蔵版 8

TVドラマ(フジテレビ系、主演:吉岡秀隆)になって社会現象を巻き起こした離島医療をテーマにした名作「Dr.コトー診療所」。その原点である漫画版を今一度読み返そう!(2004年 第49回小学館漫画賞一般部門受賞作品)。

コトーが講演会のため、北海道に旅立った。その間は、織田判斗医師が代理を務めることになった。だが、この織田先生はまだインターンで経験が浅い。しかも、看護師の星野彩佳のことを「彩佳」と呼び、妙に馴れ馴れしい。最初は疑心暗鬼だった彩佳だったが、病気に対する知識や、手術の過程を見て、だんだん信頼するようになる。そんな折、織田から提案があった。自分の父親が経営している病院で医師を目指しながら働かないか?というものだった。コトーを見て、自身も一人で治療ができる医師に興味を持っていた彩佳の心は揺れる。重要な決定だけに、コトーに相談しようにも、肝心のコトーはいない。さて、彩佳の出した結論は…!?

<目次>
●第8巻
KARTE.79「Dr.コトー、心配される。」
KARTE.80「Dr.コトー、電話する。」
KARTE.81「Dr.コトー、帰島する。」
KARTE.82「Dr.コトー、提案する。」
KARTE.83「Dr.コトー、怒られる。」
KARTE.84「Dr.コトー、見通す。」
KARTE.85「Dr.コトー、ボケる。」
KARTE.86「Dr.コトー、思いやる。」
KARTE.87「Dr.コトー、驚く。」
KARTE.88「Dr.コトー、見守る。」
KARTE.89「Dr.コトー、飛び込む。」

初出:週刊ヤングサンデー(小学館)2002年18〜30号
価格
440円
[参考価格] 紙書籍555円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
配信開始日
2020/10/13 00:00
紙書籍販売日
2002/12/31
ページ数
203ページ
掲載誌・レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
120.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家