サイト内検索

歴史オタク×モラトリアム君の花ある日常 2〜ゆるっと読める歴史雑学で会話のネタ探ししてみませんか?10分で読めるシリーズ

さっと読めるミニ書籍です(文章量13,000文字以上 14,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の26ページ程度)

【書籍説明】
学生と社会人の合間を(図らずも)謳歌するモラトリアム青年が、バイト先の和花専門店で今日も日本史オタクな店長のうんちくスイッチを押しまくる!
今度は青年ちょっと調子に乗っちゃった?!どこか噛み合わない二人のやり取りを追う内に会話のネタになる歴史雑学が身に付きます。
日本史の授業がつまらなかった人にも、ぜひ読んでほしい一冊です。

【目次】
プロローグ
第一章 店長、儒教とお歯黒について切々と語る
第二章 店長、呪いについて滔々と語る
第三章 店長、刀の美しさについて猛然と語る
エピローグ


【著者紹介】
北村美佳子(キタムラミカコ)
日本史が好き!文学が好き!あらゆる和的なものが好き!武士に憧れる女性作家です。
子育てしながら好きなこともあきらめない!そんな欲張りで幸せな活字中毒者を自負しています。
価格
322円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/11/03 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
----
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
0.63MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家