サイト内検索

  • 完結

川島れいこが描く家族愛短編集 (1)

高校の教師から科学館の館長に任命された職歴を持つ立派な舅。そんな舅が、姑が亡くなって一周忌が過ぎた頃…急激にボケ始めた。その変貌ぶりは私にとってショックなもので、シラフと痴呆の狭間で苦悩する舅の姿は痛々しくて…。『星の瞬き』。 川島れいこが家族愛を描く、感動のオムニバス選集。
価格
486円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/07/06 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
174ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
32.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ