サイト内検索

  • 完結

おんな鑑識官 千鳥(2)

大筋警察署にひとりの男・武尾が自首してきた。女を殺したという供述から現場に向かった鑑識課の千鳥は、そこで女性の絞殺遺体を発見し、鑑識を行う。遺体を検分したところ、女性の右指5本すべての爪の間に毛髪と皮膚片を発見する。武尾の話では、借金の取り立てに向かい口論の末の犯行だということだった。これで一件落着かと思いきや、女性の爪の間にあった毛髪と皮膚片の鑑識結果には、驚くべき記載があった。皮膚片・毛髪とも武尾とは一致せず、しかも女性のものと結論づけられていた。現場には共犯者が!? 数々の難事件をおんな鑑識官・千鳥が科学捜査を駆使して事件の真相を華麗に暴く最終巻(全2巻)!!
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/03/31 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
224ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
61.90MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ