サイト内検索

  • 完結

運び屋姫子 (2)

本日の依頼人は……初老の女性・初枝から引っ越しを依頼され荷物を運んだ先は、スタッフのひとり真樹の部屋の隣であった。同居する初枝の孫・優一郎は一切働かず、初枝の生活保護費に寄生するニートであった。優一郎の目つきに、辛い過去を思い出してしまった真樹。とある日、真樹は部屋の中で縛られた初枝を目撃してしまう。縛った優一郎は生活保護費を片手に遊びに行っていた……。エスカレートしていく優一郎の行動に、正義の運び屋「織姫運輸」が立ち上がった! 彦星運輸の次期社長である彦星姫子の裏の顔は、かつて女暴走族としてならした超武闘派の腕っ節で、女性に害をなす悪を懲らしめる正義の運び屋「織姫運輸」のリーダー! 女性と弱者を救うチーム「織姫運輸」の活躍を描いた社会派ヒューマンミステリー、第2巻(全4巻)!!
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/04/28 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
156ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
41.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。