サイト内検索

  • 完結

緋の稜線 (9)

菱屋百貨店拡大のために奔走する瞳子と昇吾は、その忙しさからすれ違いの生活が続いていた。そんな心の隙間に忍び込むように、昇吾の前に芸者として御披露目の日を迎えた16歳の芙美香が現れ、彼女に若き日の瞳子の面影を見る昇吾。そんな芙美香の水揚げに指名された昇吾だったが、彼はそれを断ってしまう。そして水揚げの日を迎えた芙美香だが…好きでもない相手に耐えかねて逃げ出し、その後、昇吾のもとを訪れて…!?
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
230ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
75.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家