サイト内検索

  • 完結

緋の稜線 (8)

親の無い子供たちを引き取り、早くも4人の親となった寿々子と龍一。弟の貴文も恋人の萌子と婚約し、両親に紹介することを約束していた。だが、瞳子を始め、そんな家族が久々に集まった日、父・貴寿が急死してしまう…。そして昭和25年6月。朝鮮戦争が勃発し、日本に特需景気をもたらす。昇吾はこれを機に今まで以上に手広く商売を始めるが、一方で瞳子や寿々子は、成長する子供たちの心の変化に悩まされていた…。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/30 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
207ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
67.30MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家