サイト内検索

  • 完結

この命の行く先

作家/出演者
シリーズ
  • この命の行く先
3歳のとき筋萎縮と筋力低下が進行していく難病・筋ジストロフィーと診断された早野香寿代さん。「難病で何歳まで生きられるか分からない、だいたい20歳までの命……」と医師に告げられながらも、50歳を超えたいまでも元気な姿を見せてる。「奇跡の女」と言われる早野さんに、マンガ家・福田素子が「死」について問う。筋ジストロフィーと診断され、父母よりも長くない命と思い続けてきた早野さんが、母の死、父の死を通して感じたこととは? また、本人が46歳のときに遭遇した交通事故のエピソードなど、誰よりも「死」を身近に感じてきた早野さんの口から明かされる死生観とは? 生きることに漠然とした不安を感じるすべての人に捧げます。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/03/17 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
162ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
75.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家